家出掲示板が盛況な理由

家出掲示板を利用されている男女は、非常に多くなってきています。
どうして彼女達は家出をするのか。
それは現代の家庭環境において、逃げられる場所というものが少なくなっているからに他なりません。
例えば、核家族化している場合と二世帯の場合では、一概には言えませんが、守ってくれる祖父母の存在があるだけで、十分な逃げ場になるものです。
近所に住んでいるのであれば、そこが逃げ場にはなるものの、地方と都会など、交通手段を持たない世代では、家出をするという選択肢しか残されていないケースが多いのです。
■頼れるのは親類ではなく他人
前述のような事情があることから、頼る先というのは、祖父母や親戚といったものではなく、全くの赤の他人という状態になっているのが現代の特徴です。
親類などが近くにいない。
近くにいたとしても、自分の所在がバレてしまう。
他にも、「誰か泊めて!神待ち専用の家出掲示板サイト」使う家出少女などの特集を深夜のドキュメンタリー番組や、報道番組などで紹介してしまったというのも、急増しているのが現状です。
社会問題の啓示としてそういったことをしているのでしょうが、結局は、家出のノウハウを紹介しているようなものですから。
家出をする女性達が増加すれば、それだけ便利なツールであり、まさしく頼りになるであろう赤の他人との出会いの場である、家出掲示板を利用する人数も自然と増加していっているのです。
■現代の家出は簡単
何より、家出掲示板が大盛況の状態にあるのは、現代の家出は、以前のそれと比較して、非常に行い易いといったことも挙げられます。
冒頭でもある通り、核家族が当たり前の時代であり、両親共働きといったケースも珍しくありません。
両親がいない時間帯に友人宅などに入り込み、食事やシャワー、睡眠などを取る。
夜は夜で繁華街のゲームセンターなどで時間を潰す。
そういった友人宅から締め出されたとしても、まんが喫茶などは24時間営業ですし、1泊1000円もあれば、十分に宿泊することも可能です。
コインを入れる必要があるものの、シャワー設備だって整っているし、食事はコンビニやスーパーで購入して、持ち込んだり、お店でオーダーすることも可能。
更にドリンクバーまで付いているんだから、言うことなしの環境ではないでしょうか。
■良くも悪くも個人主義
現代では、よくも悪くも、個人主義な傾向が高く、親子であっても無関心なんてことも珍しくありません。
結果として、親子関係が崩壊し、家出をする。
その相乗効果で家出掲示板が盛り上がるという法則が成り立っている模様です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ